千葉県野田市:小張総合病院・小張総合クリニック
 
個人情報保護方針 サイトマップ
ホーム
診療案内
小張総合病院
小張総合クリニック
診療担当医表
休診・代診情報
教室・講座のご案内
臨床研修
入院のご案内
地域医療連携
フロア案内
人間ドックのご案内
検診のご案内
診療部門紹介
交通案内
ご意見・お問い合せ
求人案内
リンク

(財)日本医療機能評価機構
(財)日本医療機能評価機構
認定病院

【後期研修プログラム 循環器内科】

1.診療科(専門領域)
循環器内科
2.研修期間
4年(3年目より)、3年(4年目より)

3.募集人数
1人〜2人
4.プログラム概要
 当院内科系は学閥にとらわれず様々な出身大学から人材を求めています。循環器内科は年間約診断カテーテル約600例、カテーテルインターベンション約240例、ペースメーカー交換や植え込み40例、カテーテルアブレーション20例前後を現在3人の医師で行っています。循環器学会の循環器専門医研修施設であり、後期研修は、数多くの症例を経験し、臨床的な循環器専門医を短期間で養成し循環器学会専門医の取得を目指しながら一般内科医として通用する幅広い知識を習得することを目標としています。

 特に半年〜一年後にはカテーテルインターベンションを術者として数多くの症例を経験することを目標とします。

5.行動目標
 身体所見、心電図、胸部X線、心臓超音波、Holter、Treadmill、CT、MRI、心臓カテーテル検査、電気生理学検査、スワン・ガンツカテーテル、CHDF、血液透析、PCPS、カテーテルインターベンション、ペースメーカー、カテーテルアブレーション、心臓リハビリテーション等の習得。
6.経験する疾患
 急性心筋梗塞、不安定狭心症、狭心症、弁膜症、不整脈、心不全、心筋症、二次性高血圧、急性動脈解離、肺塞栓等循環器内科で必要な疾患は、ほぼすべて経験できます。
前のページに戻る ページ上部へ


医療法人社団 圭春会 小張総合病院・小張総合クリニック / 〒278-8501 千葉県野田市横内29-1 電話:04-7124-6666 (代表)